育児って大変だよね~けどコドモっておもしろいよねー!!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミはペットぉ!?
2007年06月22日 (金) | 編集 |
すげーショックです。

去る日曜日、あっかわじじ(実家の父)がで入院してたので、お供三人(サル・イヌ・キジ・・・・ドレがダレ?)+実家の母拾ってお見舞いに!

いや、入院がショックじゃないよ

どうも、病院内で暴れまくってしまうので近くの公園へ連れて行く。

汗ダクなりながら二人走り回ったり娘は滑り台何度もループループ。
しつこいくらいに。

で。
息子、汗ダクダク。
両手使って頭バリバリ掻き毟る。

異様なまでに掻くので頭抱えて頭皮観察。
休日以外ほとんどシャンプーしてくんねえんだわさ。・・・誰とは言わん。自分やりたくなければ常識ある普通の消灯時間にしてくれたまえ!!
で、湿疹やらナニかしら出てたら「嫌がっても一日おきくらいはシャンプーしてあげてくださいね!!」鬼ヨメ宜しくビシっとやっちゃおうかと思ったら
それよりオッソロシイことに。














髪の毛には恐ろしいほどの数の半透明のプツプツが!!










ええーと、見たことあるぞなんか幼稚園のプリントで。


アタマジラミ!!

ヒェー・・・

確か、昨年度末あたりにプリントで配布なったアタマジラミの駆除方法。ああ。

ともかくその生体は発見できずですが卵がわんさかよ。お母さんめでたく眼鏡使用が解除になってなぜだか視力が十代のときのように2.0!まちがいねえよ!!くっ付いてるよ!

家に帰るの遅くなろうとも薬局のハシゴ。80mlで2980!スミスリンシャンプーを三件目で購入し帰宅。
まあ、即効「長々と遊びほうけで!」って茶の間の主がキレテマシタガ?理由を聞く耳持たぬヤツなんか知るかい!!アホ。

バリカンで坊主さんになりました。
翌日、皮膚科に行ったら「残念ですが居ます」と先生。
(次男くんの湿疹みてもらった先生だった)
ギャー。
そのままシャンプー3日おきに使ってかゆがる時には塗ってくださいとオイラックスを処方。



で。もんだいは一緒に寝てる娘のほうですが。

なんだかいらっしゃるご様子。
シャンプー大嫌い娘。
えーい年頃の娘のなって朝シャンしたいって言っても絶対させねえぞゴラァ。
虐待のごとく泣いても喚いてもシャンプー。

息子は「ムシ退治しようね」って言ったら素直にシャンプー&バリカン。スミスリンシャンプーは塗って5分放置しなくちゃなんねえんだけども娘はムリでした。効き目なしだったか。

朝、明るくなってから娘の頭皮観察なんかくろくい点々が、おそらく血を吸った痕だと思われ。
スミスリンについてた目の細かいクシで梳いてみたらば
げっ!

5匹生け捕り

面倒なので鏡にセロハンテープで貼り付け昨日と同じ皮膚科へ。
またもや先生から「お、まだ生きてますね」と一緒に昨日と同じセリフをちょうだいし。


片方治ってもピンポン感染ってやつでそれこそループループ。同時に駆除しなくちゃいかん。

この兄妹は自分の血をエサに数匹のムシ(?)を飼ってました。
タッケーだけあってこのシャンプー効きます。

処方箋持って薬局にいったらば。
薬剤師さんが「きょうはどうなされたんですか?」って聞くもんだから
「子どもの頭にシラミが」と答えると

「ああ。ケジラミですか」

チガウ!!!
そんなものと一緒にすな!!アタマジラミと訂正して帰りました。

健全なお母様方へ
ケジラミとはなんぞや?
ググってみてちょ。性病とかのサイトに行ってしまうぞきっと。












スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ウチも、去年かー、いたよ。
初対面!!シラミさんでした。

ウチもボウズにしたかったけど

「ぜったいやだ!!」と言い張るので、シャンプー(高い!)のみでなんとか・・・

たまごの殻をクシでとる作業が
この上なく面倒でした・・・。

娘ちゃんは大変だろうけど
がんばってシャンプーしてあげてね。
2007/06/22(Fri) 19:29 | URL  | ミユユ #-[ 編集]
うちは本人がマルコメさんにして!!ってご希望だったのでいさぎよくバリバリと。
んまあーシャンプーの高いことったら!!ヒー。
娘は「しゃんぷーしる」って半べそかきながらも毎日なんとか洗ってます。
2007/06/24(Sun) 13:19 | URL  | 覚羅 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。